読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上京して1年(前編)

こんばんは。

もうすぐで上京して1年が経とうとしてます。

んで今日はお休みの日なのでベットに転がってぼけ〜っとこの約1年を月毎に振り返ってみたいと思います。

 

まずは4月

月初が忙しかった印象。

家具とか日用品買いに行かなきゃだし入学式もあったし。

家具とか日用品とかで15万ぐらいかかりました。

この頃は財布に余裕があった。

入学式は初っ端から遅刻しました。

いやだって、初見で新宿駅を攻略出来る訳ないじゃないですか。

田舎者の僕にとっては迷路そのものでした。

 

んで5月

GWは勝手に学校休んで10連休にして地元に帰ったりしましたね。

いやぁ楽しかった。

後先考えずめちゃくちゃ遊んだので気づいたら財布がカラカラの状態。

東京戻ってきてパチンコでなんとか、なけなしの1万を40万近くまで増やせたので良かったんですが。(この頃はヒキが良すぎた)

お金があったので月末にまた地元に帰りましたね。

地元愛強いので。北九州LOVEです。

 

6月

特になんもなかった気がします。

まだバイトも初めてなかったし、朝起きれなくて昼過ぎに起きて学校休むこともしばしば。

ニート生活でした。

振り返ればこの時の生活が至高でした。

学校終わって家帰ってゲームしてアニメみてみたいな。

 

7月

友達の紹介でバイトを始めました。

時給じゃなく完全歩合制のバイトで、出勤が〇日以上とかで歩合が変わってたんでそりゃ出勤しますよね。

必要以上にシフト増やされたりはありましたが。

社畜のスタートですね。

 

8月

夏休み!いぇーい!

とはもちろんなりません。

金が無さ過ぎて地元に帰れなかったですね。

浴衣着て祭りとか行きたかったなぁ。

この月は27勤とかシフト組まれたりしてました。

あと地元の友達が東京に遊びに来たりとかあったり。

「ホテル代馬鹿ならんけ俺ん家使い」って使わせてたんですが「東京楽しい帰りたくない」とか言って帰る日先延ばしに先延ばして3週間ぐらい居座りやがりました。

店泊続きであんま家帰って無かったんで別に良かったんですけどね(笑)

電気代がハネ上がった月でもある。

 

9月

二学期の始まりですね。

8月の連勤の疲れで始業式行かずに家で寝てました。確か。

学校は行ったり行かなかったり。

あと月末に肺炎になった月です。

一人暮らしの病気は本当にしんどかった。

2週間発熱と咳がヤバかったです。

あのね、キツすぎて本当に何も出来ない。

こういう時彼女が看病しに来てくれたらなぁって心底思いました。(彼女いない)

 

とりあえず半分振り返って思った事は、「俺学校行ってなさすぎ..」です。

純粋に起きれない(目覚まし聞こえない)し、お金も実家にも頼れないので自分で稼ぐしかないしっていう。

バランスが全く取れてない感じですね。

 

とりあえず今日は半分まで。