不真面目に真面目

おはようございます。お疲れ様です。

 

最近社員さんから言われた一言

「ほんとなぎすけは真面目だな」

好評を頂きました。よっしゃ!ちゃんと騙せてる!

騙せてるって言い方はちょっとアレですがまぁ代わりの言葉も見つからないので。実際騙してるようなもんなんですけどね。

僕は決して真面目じゃない。不真面目です。

仕事中は''いかにしてちゃんと仕事をしてるように見せかけて仕事をしないか''を常に心がけているし、そこに関しては自分でもなかなかのもんだと自負しています。

真面目に不真面目というか''不真面目に真面目''というか。

もちろん必要最低限の仕事はします。

けど必要以上は決してしたくないのです。

プラスαで頑張ったところで給料が上がるわけでもないですしね。

でも必要最低限しかしないと周りからの評価が下がって不遇を受けてしまう。仕事をしにくくなるのは煩わしいので嫌です。

そこで''どうやって仕事を必要最低限以上やっているように見せるか''という行動に出るわけです。

不真面目さに関しては真面目なのです。

我ながらなかなかのクズっぷり。

ちゃんと真面目に仕事している人を見ていると純粋に「すごいなぁ」と関心します。

真面目な人が多い。多すぎる。

世の中真面目。必要以上に真面目。

息苦しい事この上ない。

この先40年50年と働き続けなきゃいけないじゃないですか。

真面目にやってちゃ持ちません。

皆さんもう少し不真面目になってもいいと思います。

ゆらゆらとのんびりいきましょう。