nagisuke blog

AB型の左利きなので変なことばっか書いてます。

会社を飛んだ話

どぅお~もぉ~皆さんおはこんばんにちは なぎすけですッ

ってな訳でねー、今回は『会社を飛んだ話』をしていくぞ!

弟者ってなんで朝・夜・昼の順番で挨拶するんですかね。まぁ語感いいからいいんですけど。

えー、わたくしなぎすけは2018年11月9日をもちまして会社を飛びました。就職祝いをしてくれた友人や先輩方には申し訳ない事をしたなと自責の念で心が押しつぶされそうです。嘘なんですけどね。とにかく今は最高な気分だぜ!ウッ.....急に俺の中のオリエンタルラジオが喚き出してきやがった....クッ...

デンデンテデン  デンデンデデンデン  デンデンテデン  デンデンテデン  デンッデンッデン

「これから語るのは 俺の社会人生活をまとめた リアルな退職伝だ! 目に焼き付けてくれ」

「あっちゃんカッコイイ」 デンッ

オリエンタルラジオです」

「お願いします」

「あっちゃん いつものゆったげて」

「oh 聞きたいか オレの退職伝」

「そのすごい退職伝をゆったげて」

「オレの伝説ベスト10」

「Let's go!!」

「書類が通って一次面接」

「すごい!2次すっ飛ばして即日採用!」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん  Let's go!!

「入社後4日間本社研修」

「すごい!いきなり毎日12時間拘束!」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん  Let's go!!

「配属先が飲食事業部」

「すごい!最初の話と全く違う!」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん  Let's go!!

「まずは先輩方に挨拶」

「すごい!先輩みんな目が死んでいる!」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん  Let's go!!

「配属先のシフトをもらう」

「すごい!先輩今月2人も辞める!」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん  Let's go!!

「業務内容教えてもらう」

「10年分の社長のブログを読まなきゃいけない!?」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん  Let's go!!

「家にいるより職場にいる」

「すごい!電気代が3分の1!」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん   カッキーン

「すごいよ~!あっちゃんスゴすぎるよ~! 先輩達辞めてキツくなるけど、頑張っていこうね!」

「ん~...zzz」

「?あっちゃんどうしたんだよ 早く起きてよ 会社に遅刻しちゃうよ!」 ガンッ

「しゃらくせぇ~~!」

「なにすんだよ~!」

「毎日毎日残業残業 どうせ定時に上がれねぇなら定時に出社する必要なんかねぇんだよッ!!」

「カッコイイ~」 カッキーン

「とりあえず1ヶ月耐えた」

「すごい!280時間働いていた!」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん  Let's go!!

「マネージャーからの悪魔の囁き」

「通勤だるいなら会社に泊まれば?」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん   Let's go!!

「新しいシフトをもらう」

「すごい!始発ー終電シフトばっか!」

退職伝 退職伝 たいしょくでんでんででんでん

「「意味はないけれど ムシャクシャしたから      スト缶飲んで酔っ払った」」

デンデンデデン

「「会社の近くまで 来てはみたものの 吐き気に襲われブッチする」」

デンデンデデン  デンデンデデン  デンデンデデンデン  デンデンデデン ・・・

カンカカンカカンカ カッキーン

「会社の番号を着信拒否にし LINEを消して会社を飛ぶ!!」 

ペケポン!!!

狼=〇〇〇

唐突なんですけど、狼ってめちゃくちゃにかっこよくないですか??

どこがかっこいいかっていうと、まずビジュアル。顔。あの凛とした佇まいと哀愁のある感じの顔。人間に例えると真剣佑ですよ。狼=真剣佑 って方程式が成り立つ。

f:id:nagisukekun:20180707073049j:image

どうよ?「似てな~い」とかいう奴は頭おかしい。犬と人間が似るわけねぇだろ。俺が言いたいのはカッコ良さのレベルが同等ってこと。

狼のかっこよさはビジュアルだけにとどまらねぇ。中身まで超完璧。狼は番を決めたら一生そのメスだけを愛すし、育児にも超積極的。その上嫁に先立たれると餌食べなくて絶命することもあるらしい。こんなにかっこいいオスは見た事も聞いた事もねぇ。イマイチ想像出来ない奴は真剣佑に置き換えてみるといい。彼女・嫁だけを愛し育児にも参加し嫁が先に死ぬとショックで飯食えなくなる真剣佑を。

想像ついた?いかに狼が超完璧なイイ男ってのがお分かり頂けたと思う。俺が女ならどれだけ悪行を積もうが何がなんでもこんな男の嫁になりてぇ。

俺は来世、絶対に狼になる。

口の中の災い

最近のちょっとした悩みがあります。それは何を食べても何を飲んでも美味しく感じないこと。圧倒的に人生の幸福度指数低迷期。ふざけんな元々幸福度高くない俺にこの仕打ちはどういう了見だ?あ?まぁ原因は口内炎。「え~口内炎ごときで大袈裟だよぉ~」って言ってくるやつはタヒね。最近規制が厳しいそうなのでボカして見ました。ボカし方が違うのはわかってる。  いやぁね、俺もね?ただの口内炎ならわざわざブログなんて書いたりしないんですよ。「口内炎うぜ~」ってtweetして終われるんですよ。わざわざこうしてブログ書いてるってことはこいつぁ''ヤバい口内炎''なんすよ。マジで。

僕の中での話なんですけど、口内炎って3つレベルがあると思うんですよ。

まずLv1・ほっぺとかにできるオーソドックスなやつ。口内炎といえばコレ 的なポジションのやつ。こいつならご飯食べる時、口内炎がない方で噛んで飲み込めばいいだけの話なんでtweetして終われるレベル。

Lv2・舌の表面にできるやつ。こいつは結構厄介。どうしたって食べ物を飲み込む時に舌の上は通るから痛みを避けられない。不可避。まじネテロ。感謝どころか憎悪しか沸かねぇ糞が。

Lv3・舌の裏。こいつに関してはLv2の痛み+喋るだけで痛みが伴うから1番嫌い。この世のLv3の口内炎全てを擬人化して焼き尽くしたい気持ちしかない。話すのを阻害されるって結構メンタルきますからね。若いヤツ風に言うと''メンブレ''ってやつです。最近この言葉知りました。今まで数学パズルの名前とかかな?って思ってましたからね。職場の後輩に鼻で笑われたよ。マジメンブレ。

んで察しの良い方は既にお見通しだと思うんですが、現在僕はLv3の口内炎を患っております、糞が。

 

全ての口内炎に苦しむ民(特に俺)に幸あれ。

ワケアリ物件?Part2

昨日の今日で更新という珍しいことをしてしまうぐらいに''ワケアリ''というか''出る・何かいる''物件の可能性が日に日に高まっていってしまう。クソが。普通に怖ぇよ。ちなみに『大島てる』で調べたところ炎にはなってませんでした。

昨日の記事読んで頂いた方は分かると思うんですけど、コップカンカンツイートをした同居人Bいるじゃないですか。そいつとは職場も一緒なんで、出勤して「あのツイートマジで?」って聞いたらマジだそうです。しかもね、俺が家にいなくて同居人AとBが家にいた時にゾッとした話があるらしいんですけどちょっと聞いてもらえますか。同居人Aがトイレに入ってる時にBが大声出してたんですって。うるせぇな、と思いつつトイレを出るとBは寝てて、次の日AがBに「お前昨日俺がトイレ行ってる時なに騒いでたの?」って聞いたらBは、「?俺喋ってないよ。つかAこそ部屋でおばぁちゃんと話してなかった?」ってお互い喋ってないのにお互いの声を聞いてた事があったらしいんですよ。結構笑えなくね?クソが。怖ぇよ。

もう1個話があるんですけど経験したのはまたもやB。なんだ?こいつが原因か? 調子に乗るのも大概にしろ。引き寄せんじゃねえ。怖いよ。で、経験談が昨日のことらしいんですが、家を出る時リビングから玄関に向かい、玄関のドアノブに手をかけた時、開けっ放しにしてたリビングのドアが「バタァァアン」って強めに勝手に閉まったらしいです。マジでふざけんじゃねぇ。これ聞いた時マジで鳥肌立った。

とまぁ、Bの言ってる事が嘘か本当かは置いといてこういう事がありましたよってお話でした。

また何かしら起こるたびに書いていこうと思います。Part3が更新されない事を祈っておいて下さい。

願わくば緊急避難先として誰か俺をいつでも泊めておける準備をしておいてくれ。出来れば社長令嬢なんかがthe best of best for mast です。

。。。自分でも訳わかんねぇな?

では。

新居がワケアリ物件??

どうも強制退去させられた者です。

まぁ兎にも角にもその話は落ち着き、5月末に新居に引っ越しました。同じメンバー男3人です。新居は3LDK。そう。3LDK。一人一部屋。部屋も綺麗だし最&高ってやつです。PS4Nintendo Switchもあるし、後はゲームキューブWiiを揃えれば完璧です。久々にスターフォックスアサルトやりてぇな。

良い物件も見つけゲームも揃いつつあり俺らのテンションはフルマックスオーバーヒート1歩手前まで迫っています。

が、しかし。しかしですよ。

同居人Aが突然「寝てる時にヒールで歩く音めっちゃするんだよね。」って深刻な顔して言い出したんですよね。いやいや同じ階の住人の足音でしょ。そんなに気にする事か?って言ったら「でも10分おきの間隔で4回ぐらい足音したんだって。それもここ数日ずっと」ってちょっとムキになって言い張ってくるんですよ。俺らは、気にしすぎだよ、とその話は終わったんです。この話から数日空いて、ここ2.3日の間、僕一人しか家にいなかったんですね。そしたら夜にヒールの足音がするんですよ。もちろん他の住人だろうなと。でもちょっと違和感がある。僕らの部屋を通り過ぎたなと思ったらまたヒールの音。その時僕はガンダムOOに集中しきってたので「うるせぇなッ!俺がガンダムなんだよッッ!!!!」と軽い憤りを覚えるぐらいだったんですが、昨日の夜に同居人Bがあるツイートをしまして。それがこれ↓

f:id:nagisukekun:20180608084907p:image

マジかー。マジかよー。うわぁ。はぁ。

ちょっとそれっぽい感じが一気に現実味帯びて来てしまった。ふざけんな。強制退去かけられてドタバタしながら必死で見つけた新居やぞ。ふざけんじゃねぇ。。。もぅマヂ無理。おっと危ねぇ。無理過ぎてギャルになってしまった。

幽霊よ。出るなら出てこい。解約書の準備は出来ている。

また何かあったら書きますね。

僕の生存を祈っておいて下さいませ。

 

引越しして約2週間で強制退去が決まった話する?

どーもどーもお久しぶりです。

4月の頭から僕含めて男3人でルームシェア始めたんですよ。探すのに苦労しましたよ。ルームシェア可能物件ってなかなか見つかんないもんですね。探しに探してようやく大家さんから「男3人で住んでも大丈夫ですよ」と。物件は間取りは2LDK。結構キレイな感じ。都心からは少し離れるけど家から駅まで2分とかの距離。

ここめっちゃいいとこやん!

好き!推し!尊い! の三拍子が出揃いました。

早速、不動産屋に行って「ここでお願いします」「畏まりましたー」で、契約書書いて初期費用支払いました。

ここまではすこぶる順調。

入居日を待っていざ引越し。業者を使わず友達と日〇レンタカーでハイエース借りて自分達で。別々に暮らしてた一人暮らし3組分の荷物運ぶのくそ大変でしたよ。完全に引越しを甘く見てた。しかも雲ひとつない超快晴。グラードンが「日照り」使ったぐらいの快晴。俺すかさず「あまごい」。願い届かず一生快晴。超体力持ってかれる。

夜9時ぐらいにどうにかこうにか引越しも終わりほっと一息。最後の仕事としてレンタカー返しにgo。そこで大事件。友達が運転してたんですが、近道しようとして細い道ばっか進むんですよ。お察しの通り、曲がった時に鉄柱と接触。修理費7万。もぅマヂでムリ。。。

家に帰って引越しお疲れ様会スタート。職場の仲良い子達が「いっていいすか?」って連絡来たんでそいつらも参加。そいつらは「これ引っ越し祝いっす!」と近くのコンビニで大量のストロングゼロを買ってきてくれた。尊い....

 

翌日、不動産屋から「うちの方に大家さんから、近隣の方から苦情が来た と連絡がありまして...大家さんガン切れなんです」的な電話来ました。そりゃそうだ。速攻大家さんに「うるさくして苦情入ったみたいですみません。」と謝罪。大家さん「私は別に騒音に関してはそこまで怒ってないです。不動産側が初期費用のお金やら必要な書類やら送ってくるのが遅くてそっちにキレてます」とのこと。あれれー?おかしいぞー?と僕の中の名探偵が顔を出す。

双方の話が食い違ってるので大家・不動産・僕で集まって昨日話してきたんですよ。大家さんの言い分は、騒音があまりにもうるさくて夜中の出入りも激しく不安・不動産側の仕事が遅いから契約切りたい、てか切る・僕らが引越しする前日に不動産から急に「明日引越しなので」と言われたけど不動産側からは仮契約までの書類しか貰ってない・これらを理由に、この契約は無効として住んでる僕らに出ていって欲しい、てか出て行け とのこと。いわゆる強制退去。次に不動産サイドに書類の不備があったかなど確認すると、不備を全面的に認める。僕らサイドも、騒音に関しては認め謝罪。改善するのでどうにか住まわして貰えませんかと交渉。大家さんのターン「ヒステリック」発動!!! 大家さんめっちゃ喚く。言葉がアレで申し訳ないんですが障害者ばりに喚く。な...何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのか分からなかった...  頭がどうにかなりそうだった....  催眠術や超スピードだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねぇ... もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ....って感じでした。結構マジで恐かったんですよ。とまぁ、話が通じないし、こんな大家の物件に住むのこえーなって思ったんで今月末に退去することになりました。ちなみに初期費用全額返却、引っ越し代も10万ぐらいまでなら払うとのこと。

これが強制退去の全容です。前半意味の無い文でしたね。前説的な感じと思ってくれよな。これから住む家どうしよう。誰かヒモにしてくれませんか?

ヒモにしてあげるよ♡って方はTwitterのDMとかで連絡下さい。

では。

 

 

土砂降りの空に溶けるセブンスターの煙とストロングゼロ

中学からの友達と飲んできました。

話題はいつもの通り「中学の時こんなのがあったね」ってやつ。

誰と誰が付き合ってたとかこの子可愛かったよねとかそんなありきたりな話。俺は、たまに会った友達とこんなありきたりな話が出来る事に安心したし、年齢的には大人になったけれど今でもこんなどうでもいいくだらない話で盛り上がるっていう事が凄く嬉しく感じました。

そしていま終電で傘を忘れてコンビニでストロングゼロを買い、ずぶ濡れになりながら近くの公園まで歩き雨宿り中です。二十歳の夜としてこれはどうなんだ。

土砂降りの空にセブンスターの煙が溶けていくのを心地よく感じながらの文でした。

明日の仕事は休みます。今決めました。

それでは。